topimage

2019-10

実は本格恋愛マンガ - 2012.05.04 Fri

カラスヤサトシさんの「結婚しないと思ってた」です。

 このエッセイ・マンガは自称モテるスキルがまったく無い小太りでフィギュアが趣味のマンガ家のカラスヤさんが、実際にお見合いや合コンや恋愛映画やファッション誌で恋愛の勉強しながら担当のK城さんと険悪になり、K城さんの努力やマンガの企画とまったく関係無いところで結婚しちゃうという内容です。
カラスヤさんは「カラスヤサトシ」というエッセイ・マンガが6巻くらい出ています。 身辺雑記などをマンガで描いているブログ的な作品で、わざわざお金を出してまでカラスヤさんの日常に興味がないので読んでいませんでした。 今回取り上げた「結婚するとは・・・」も存在すら知りませんでした。 本を買うきっかけは「ライムスターの宇多丸さんと書評家の吉田 豪さんが巻末でカラスヤさんと対談している」とキラ☆キラで宇多丸さんが言っていたからです。 

ブログ絵 結婚しないと思ってた

 内容は「自虐的モテない話」の前半と「突然彼女が出来て結婚するまで」の後半の2部構成です。 笑い芸人でもマンガ家でも自虐ネタで勝負するのは安直な感じですが、その分高度な技術が必要な笑いの取り方でもあります。 
この作品の前半はカラスヤさんの“恋愛スキル0”の独身キモオタっぷりのお話。 中盤は担当編集者のK城さんの奇行のお話。 後半はひょんなことから結婚することになったカラスヤさんの“リア充”のお話。 
掲載された雑誌が秋田書店の「for Mrs スペシャル」という季刊発行の増刊誌です。 秋田書店と言えば「エロ商業誌」っていう世間のイメージ強いです。 でも「フォアミセス」系は赤羽みちえさんや上原きみこさんなどの執筆陣でかなり善良です。 自分の敬愛する夢路行さんもココで描いています。 過去の代表作では亡くなった戸部けいこさんの「光とともに・・・」など。 これらの雑誌のターゲット読者は「一般の善良な主婦層」です。 普通の生活をしている方々のモラルをベースにしています。 秋田書店で「ちょっと善良ではない主婦、OL層」を狙った雑誌は「エレガント・イブ」で善良と無縁のレディース誌が「恋愛LoveMAX」です。 レディースコミックなのにエロを描き切れない花田祐実さんの作品がお気に入りですね。
カラスヤさんという「もっとも女子ウケしなそうなキャラと絵柄」でもっとも保守的な女性誌で連載していたのがビックリです。 でも単行本がチャンピオンREDコミックス扱いなのは編集部でも違和感があったからでしょうか? 
もっとビックリなのは担当のK城さんです。 こんな「普通の主婦層」からかけ離れた女性が「結婚」とか「介護」とかがテーマの雑誌を作れるのかな? カラスヤさんとのコンビはばっちりなんだけど。

 読み応えがあるのはラストのカラスヤさんに“普通の恋愛”が始まるあたりからです。 マンガとかドラマっていうのは物語性を重視する必要があるので、どちらかといえばドラマチックにできています。 しかし現実の恋愛はドラマのようなイイ男とイイ女ばっかりの組み合わせばかりじゃありません。 普通の恋愛ってこんな感じにテキトーに始まるっていうリアルさがこのマンガにはあります。 素敵なエピソードや感動するほどのドラマもないんですが、生きていくってこんな感じのくり返しだと実感します。 「for Mrsスペシャル」を読んでるお姉さま方がどう思ってるかはわかりませんけど。
マンガの冒頭にカラスヤさんがSさんと結婚した(過去形)って描いてあるので担当のK城さんとは関係無いってわかってるんですが、読んでるとK城さんはカラスヤさんが「本当は好きなのかも?」って思えてきます。 「仲が悪いのはお互いの距離が近い証拠で・・・」などラブコメの必数アイテムだから。 そんな心配は無用なほどにこのふたりは仲が悪いです。 カラスヤさんを哀れむ連載のハズだったのに、企画を持ち込んだK城さんのほうが何倍も哀れな感じです。 K城さんを主人公にした続編をぜひ読みたいですね。
( うーん、夢路行さんや花田祐実さんの作品だったらもっと書くことが多いんですけど・・・)



 この本のサブタイトルに「オタクがDQNな恋をした」と書いています。 以前からそこかしこでDQNという言葉を目にしてました。 自分はこの読み方が解らなかったんですが、この本に「ドキュン」と送り仮名を振ってました。 初めて読み方がわかりましたが意味が想像できません。 BQN(バキュン)ならなんとなく意味が解ります。 たしか、なぎらさんも使ってた気がします。 今イチ、ニュアンスが掴めませんが、しばらくすれば誰も使わなくなっちゃうからそれまでの辛抱です。



「ほぉ」って思ったら押してね

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://likea777.blog33.fc2.com/tb.php/48-ca9e1726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読者が育てる? «  | BLOG TOP |  » 乃木坂46に大ブーイング

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ