topimage

2019-12

いつまで書くつもり? - 2019.11.09 Sat

「らいかの日記」のアクセス数が20万回を超えました。

 2012年の1月4日にスタートしたブログ「らいかの日記」ですが、いつの間にか閲覧数が20万回を超えていました。日々訪問していただきました皆様や、ぶらっと訪問してくれた一見さんも合わせて感謝いたします。10万回が2015年の4月だったのでだいたい3年半で10万ヒットのペースですね。
20万回の閲覧というのは売れっ子ユーチューバーが一日で集める集客数です。世界的なスターだったら数分で再生される回数でしょう。そもそもテキストのブログと動画のYouTubeでは勝負の土俵の大きさが段違いです。
「ブログの閲覧数って何に近いかな?」って考えたら、同人誌の発行部数が近いんじゃないかな? 同人マンガ家の方はプロ志望・営利目的とアマチュア・同好会に二極化しています。以前はブロガーかライターという道や、広告収入で儲けるタイプが多かったようです。自分は7年で20万ですが人気ブロガー方々は1日の閲覧数が5桁って人もざらにいます。どーいうカラクリなのかはわからないが、わからないからこそカラクリなんでしょうね。ブログ全盛期にはブログアクセス数を上げるカラクリ(正攻法のノウハウ)を指南するサイトがいっぱいありませた。今、ブログ アクセス数 で検索しても最新のサイトでも3~5年前の記事しか出てきません。ブロガーっていう言葉自体が死語になってるんですよね。

 もともとのSNSという言葉の中にはブログも含まれていたような気がします。SNSとブログの違いはSNSは情報の発信、速報性、共有、拡散など。コミュニケーションでは投稿、コメント、フォロー、など。日常の暇つぶしから仕事上の実務の連絡まで幅広い用途で活躍してますね。
それに引き換えブログときたら・・・って感じですが、ブログにもメリットがないわけではありません。SNSが共有サイトという性格を前面に出してるぶん、サイトに登録してる感が強い印象です。ブログは逆に自分の部屋っていう感じが強くもてます。SNSのサイトがユーザーに求めてるのは書き込みの内容ではなくて交信回数です。たくさん通信して多くのユーザーがサイトに加入してもらい、たくさんのスポンサーを集めることで世の中が循環していきます。
自分は一切のSNS系なものを使などで有名人のSNSの書き込みを読むと、そんなに面白いことが書かれてるようにも思えません。うまいこと言った感はありますが、日本中が書き込みで「うまいこと言ってやろう」という思いで書き込んでる感じはします。ニュースなどの批判で盛り上がってるコメントでは「自己責任だ」とか「行政は責任を取れ」など一言で全てのジャッジを下す人たちの意見が溢れてます。そこに乗っかって「あいつが謝るべき」って書き込むんでしょうけど、その書き込みをした人がどれだけ“あいつ”に注目していたのかは窺えません。

 ブログ全盛期は脊髄反射で批判するようなコメントは少なかったんですが、長文で理路整然と議論を持ちかけられるということは日常でした。批判の内容や主観の相違はあるけどとにかく長文には理論が伴う必要があるので、批判的意見も含めてのブログの色になっていたと思います。記事を書くほうは体力がいりますが批判するほうにも体力が必要だったんですね。
そんなブログへ追い打ちをかけるニュースがありました。Yahoo!ブログ サービス終了のお知らせです。もうすでに記事の書き込みやコメントはできなくなっており、12月15日で閲覧も含めた全サービスが終了します。自分も過去にお絵描きSNSサイトで現在のブログ的なものを書いていました。そのサービスも終了してしまい、ブログ難民になっちゃったのでFC2に流れてきました。それまでのログはみごとに消失しちゃいました。ネットに流出したことは永久に消えないって多くの人が思っていますが、案外あっさり消えちゃうもんです。
簡単にメッセージを公開できるタイプのSNSのサービスの方が手間の掛かるブログよりもビジネスになるんでしょう。インスタグラムに至っては文章ですらないのでよりサクサクと楽しめます。ブログの王道は「写真+記事」なんですが、そーいうタイプのブログはほとんどSNSへ流れちゃいました。
ネットで公開する情報が画像や動画になっている現状ではテキストデータというのはローカルなジャンルなんでしょう。配信する内容がどんどんナマモノになっていき、コンテンツは鮮度が命になっているような印象です。同時性はインターネットの得意とするもので、逆に月刊誌は30日というタイムラグが情報媒体としてネットに勝てるハズもありません。

 自分が「らいかの日記」を書いている理由は、自分が思ってることが自分と関係のない他者にも伝わるかどうかという興味です。ネットは承認欲求を満たすためのメディアになっていますが、このブログの閲覧数では承認されてるとは言いがたいです。7年間というのは十分に惰性で続けてる感も強いんですが、惰性で続けるには手間がかかるんですよね。
このブログは長めの記事だと字数は6500文字くらいです。400字詰め原稿用紙でだいたい15~16枚くらいになります。長文を読まされる方々への迷惑は重々承知で書いています。自分には140文字で言いたいことをまとめる文才もありません。思いつきで書いている記事ですが自分の事実誤認もあるので、裏取りとか下調べなんかも結構かかります。お蔵入りしちゃうと更新がぽっかり空いちゃうこともよくあります。以前だったらすぐに差し替えの記事が書けたんですが最近はなかなかキビシイですね・・・
 
 自分のイメージですが、このブログがますますの発展とかは考えにくいです。せめてFC2のサービスが終了しないことを願うばかりですが、あやしいサイトの裁判が多い印象でブログサイトとしても落ち目感が気になります。
それでも読んでくれる人がいるのならその人のためにちゃんと書くことが正しいのでしょう。一番ダメなのはちゃんと書かないことなので、それだけは頑張って続けたいと思っています。


「ほぉ」って思ったら押してね

● COMMENT ●

どうぞがんばって継続してください。私はブログもまた大切な文化の柱の一つだと思っています。

soujyu2 さん、いらっしゃいませ。

応援、ありがとうございます。
スマホの性能として企業が始めたSNSに比べたら、何となくパソコンのユーザーが盛り上げてきたブログのほうが文化っぽいと思います。
結局はパソコンを使ってた人がスマホユーザーになっちゃったからかな?
パソコンのほうが画面が広いのになぁ・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://likea777.blog33.fc2.com/tb.php/457-30ae94e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマの恋愛事情 «  | BLOG TOP |  » 英語、免許皆伝

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ