topimage

2019-07

新春 ブログ始め - 2019.01.07 Mon

      ❤ あけましておめでとうござおます ❤


     正月迎春 JPEG 



 このブログも8年目を向かえることができました。「らいかの日記」の前身のマンガブログから数えたら、ゆうに10年を越えていると思います。記憶も定かではないくらいに昔のハナシですね・・・
7年経って思うのですが、ブログというジャンルが世間に期待されている時代ではなくなった気がします。ブログに脚光が浴びなくなったのはブログがパソコンベースのメディアなのが原因かも知れません。そもそもスマホやガラケーの祖先は携帯電話という四文字熟語でした。ブログはホームページの簡易版というイメージで普及しましたが、より簡易なTwitterやLINEに取って変わられました。
ブログはネット上のコミュニケーションの主流でしたが、ブログの本質は管理人(書き手)から訪問者(読者)への一方通行のメディアです。SNSのような双方向を前提にしていないので、レスポンスと影響力ではブログは太刀打ちできません。記事を書いてウェブ上にそのログ(記録)を保存するのがブログなので、前提条件として記事を書かなきゃいけません。
ブログが日本で異常に普及したのは日本人が総じて筆まめだからだと勘ぐっています。「欧米人は文章表現が貧しいので長い文章を書くことが苦手なんじゃないか?」って推理です。もう忘れられてるかも知れませんが、Twitterの最大の特徴は140文字以内までしか書けないことです。これはブログのようなダラダラとした文章ではなく一言コメント(ツイート)だけでコミュニケーションを取ることをアメリカ人が最初に決めたからです。アメリカ人にとっての一言も日本語では論文が書けるほどの文字数です。あえて日本語版のTwitterを考えるとすれば英語の140文字は日本語の17文字(俳句)相当でしょう。

「らいかの日記」はコミュ力を追求したSNSとは真逆な方向に向かっていますが、構って欲しくないワケじゃありません。しかし、自分が「読んでくれ~っ」て騒いだところで、そうそう閲覧数が増えることでもありませんよね。ブログを始めてすぐに気づいたのは『多くの人に読んでもらうことと閲覧数が増やすことは同じじゃない』ということです。極端なハナシですが読んでもらわないタイプのブログのほうが、閲覧数は増えるのがネットの大きな流れのように思えます。ソレを突きつめたのが「インスタ映え」でしょう。
逆に自分に取っての「多くの人」っていうのは何人くらいのことなのか? 現在、訪問して頂いてくれている方々が多くの人の総数です。ネットサーフィンでたま~にこのサイトへ漂着した人を歓迎する日々です。そんな細々ながらも変わらず続けることが毎年の目標ですね・・・

 年末年始は思った以上にダラダラと過ごせました。中でも紅白歌合戦でのサザンオールスターズは圧巻なライブでした。今回は最近の紅白離れを払拭するような充実っぷりだったようです。自分は他局の「メイウェザーVS那須川天心」のしょっぱい結末を見届けて、「そうそう紅白まだやってるいかな?」ってNHKを観たときがちょうど嵐が大トリをとってるところでした。紅白のセットリストなんか関心が無かったので、この後サザンが出るとは思っていませんでした。ちょっと嵐の演出があっさりしすぎていて噛ませ犬っもい扱いに思えるほどサザンが全部持っていっちゃった印象でした。
明けて一日の夜に「クローズアップ!サザン」という夏に放送したサザンの40周年スタジオライブの再放送も観ちゃいました。この番組は去年の夏に初回放送も観てました。台風が立て続けに日本を直撃していたときだったので、ひまわりの映像と避難情報がワイプで抜かれてるNHKでよくある映像処理でした。気合い入った企画番組だったようなので、もったいないタイミングだったと思いました。
しかし、その放送の完全版?を正月に持ってくるのは上手い演出でした。NHKは紅白はサザンで盛り上がるのを見越して再放送を紅白翌日の同じ時間帯にしたんでしょう。「クローズアップ!サザン」はタイトルの通りクローズアップ現代」のスタッフが作った番組です。「SONGS」チームよりも音楽番組をわかってるなぁって思ってました。
紅白のサザンもクローズアップのサザンも自分が好きだったサザンでした。そういえば昔は」サザンが好きだったんだと思い出せました。だって「希望の轍」や「ミスブランニューデイ」はいっしょに歌っちゃうモン・・・


「ほぉ」って思ったら押してね

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://likea777.blog33.fc2.com/tb.php/426-2a54c688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西野カナの取説 «  | BLOG TOP |  » おとそ気分でマンガを

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ