topimage

2017-08

勝手にアニメベスト20 - 2017.05.13 Sat

NHKの「ニッポンアニメ100」です。

 今年は日本のアニメーションが公開されてから100周年になるそうです。最古のアニメはお侍さんが刀を振り回す「なまくら刀」というのが有名です。しかし「なまくら刀」は1917年の6月30日公開で、それより先の5月20に「猿蟹合戦 猿と蟹」が公開されていました。「猿蟹合戦 猿と蟹」もアニメの特番などで映像を観たことがある人も多いでしょう。それより先の4月に「芋川椋三玄関番の巻」が公開されています。アニメ歴史学界?ではこの3作品を日本最古の劇場版アニメとしていました。しかし同2月に「凸坊新画帳 明暗の失敗の巻」が公開されているこのが確定しました。さらに1月(推定)には「凸坊新画帳 芋助猪狩の巻」が公開されていた証拠が発見されたとのことです。
1917年発行の「活動写真誌 3月号」によると『滑稽「凸坊新画帳 芋助猪狩の巻」一巻(天活東京派撮撮影)欧米の凸坊新画帳式のトリック応用滑稽路線画を研究して我邦で最初の試みとして成功させるものか』とあります。これを国産商業アニメの第一号に認定するみたいです。
:国産商業アニメーション映画第一号に関する調査  作成者 渡辺泰氏 大徳哲雄氏 木村智哉氏より:

 5月3日にNHKBS にて「ニッポンアニメ100」と題して日本で制作された約1万タイトルの作品群の中から、視聴者によるWEB投票で選出しました。ファン投票的な選出方法で人気の有無は計れますが、作品のクオリティとか歴史的重要性はまったく加味されません。普通選挙=民主主義みたいな雑な平等感と、投票が集まること=世間の評価が高いという雑なマーケティング論で集計されても飲み込めませんよね。企画の趣旨はアニメ100周年を記念して、アニメファンの投票にて100タイトルを選ぶというものです。今回の集計はNHKが恣意的な操作やバランスを取るような忖度はまったくないようです。まさに投票の結果をフェアに発表しちゃいました。その結果がこちらです。

 1位 TIGER&BUNNY
 2位 劇場版 TIGER&BUNNY The Rising
 3位 魔法少女まどか☆マギカ
 4位 ラブライブ!(TVアニメ1期)
 5位 ラブライブ!(TVアニメ2期)
 6位 劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning
 7位 コードギアス 反逆のルルージュ
 8位 カードキャプチャーさくら
 9位 ラブライブ!The School Idol Movie
10位 おそ松さん

何じゃこりゃ?っていう結果にNHKのスタッフも「こんなハズじゃなかった」って思ったハズです。生放送でのアニメオタクを自負する芸能人たちの顔も引きつっていました。アドバイザーで出演していた氷川竜介さんも結果を知らされていなかったようで、気の利いたフォローも出来ぬまま番組は終了しました。同じタイトルがいっぱいあるのは1期ごとテレビオンエアと劇場版で別作品という扱いだからです。一人が何度でも投票してよいというルールなので、上位のファンは相当頑張ったんでしょう。アイドルのセンター選挙のようにそーいうファンの頑張りを競うランキングだと判っていたら、普通の人は投票もしませんし番組も観ません。この企画だけでNHKは3ヶ月もの投票期間を設けていましたが、そんなに長い間かけてコレかよっていうのが感想です。
組織票は熱狂的なファンの証みたいな意見もありますが、熱狂的なファンの有無と人気の有無は関係ありません。ジャニーズの誰かと高倉健さんのどっちが好きか投票させると、高倉健さんには1票も入らないです。せめて1位「ONE PIECE」2位「テニスの王子様」3位「アンパンマン」だったら納得できたでしょう。それはファンの期待とは違いますが、「そりゃ、そーだろう」って思えます。
そんなこんなで「だったら自分で順位をつけよう」っていうのが今回の企画です。




アニメ100周年記念、勝手にベスト20!

 極めて個人的なランキングであって、誰の意見も反映されていません。最低限、幼少期も含めて自分がタイムリーに観た作品のみを選んでいます。再放送やDVDなどで追いかけた作品は、作品の作られた時代の背景が判らないので除外です。「白蛇伝」とか「ホルスの大冒険」など評価されて当然な作品でも自分がタイムリーに観ていないのなら知ったかぶりになっちゃいますからね。あと、OVAやネット配信のみなど普通にテレビや映画館で観られない作品も除外しれいます。
景気よく1位からバーンと発表です。

ブログ画像 アニメ100 イデオン JPEG 
ブログ画像 アニメ100 カリオストロの城 JPEG 
ブログ画像 アニメ100 カウボーイビバップ JPEG 
ブログ画像 アニメ100 オネアミスの翼 JPEG 
ブログ画像 アニメ100 未来少年コナン JPEG 
ブログ画像 アニメ100 ARIA JPEG 
ブログ画像 アニメ100 機動戦士ガンダム JPEG 
ブログ画像 アニメ100 とんがり帽子のメモル JPEG 
ブログ画像 アニメ100 銀河鉄道999 JPEG 
ブログ画像 アニメ100 ビューティフル・ドリーマー JPEG 
ブログ画像 アニメ100 装甲騎兵ボトムズ JPEG 
ブログ画像 アニメ100 とらドラ! JPEG 
ブログ画像 アニメ100 Serial experiments lain JPEG 
ブログ画像 アニメ100 灰羽連盟 JPEG 
ブログ画像 アニメ100 プラネテス JPEG
ブログ画像 アニメ100 紅の豚 JPEG 
ブログ画像 アニメ100 宇宙戦艦ヤマト JPEG 
ブログ画像 アニメ100 名探偵ホームズ JPEG 
ブログ画像 アニメ100 あずきちゃん JPEG 
ブログ画像 アニメ100 クラッシャージョウ JPEG 

総評すると宮崎アニメ4 富野アニメ2 NHKアニメ2 安倍アニメ2 松本アニメ2って感じです。それぞれ観た当時はコレはっていうところがあったと思います。それと制作サイドが前のめりに作ってる感が強い作品を選びました。
押井さんはビューティフルドリーマーが商業アニメとアニメ作家の分岐点だったと思います。アニメは作家になっちゃダメなんですが、作り手の方々は作家のいう肩書きに憧れるようです。アニメ作家っていう肩書きだとフランス人や北欧の偉い人達にしか褒めてもらえない作品を作っちゃうイメージしかありません。アニメはアニメーター、マンガはマンガ家、それ以上でも以下でもないでしょう。
これ以外にも上位相当な作品はあるでしょうけど、パッと思い出せなかった作品はその程度だということなんでしょうね。
クオリティ重視だったら安彦版ガンダムオリジンが入るんですがあれはBlu-ray商法なので除外です。福井版ガンダムUCは内容がへっぽこゆえに選外でした。


「ほぉ」って思ったら押してね

● COMMENT ●

とんがり帽子のメモルが8位に入っているのが嬉しいです。
こういう作品がいつまでもなくならない日本アニメーションであって欲しいと願ってます。

甘エビさん、いらっしゃいませ。

NHKの集計では1位から400位まで発表になっています。
では、NHKでとんがり帽子のメモルは何位か?といえば、まさかの400位圏外です。
最近の女児向けアニメもセーラームーン以降のマーケティングが行きすぎて
「何がヒットするのか?」で作品が作られてる感じがします。
もう少し作り手が「何を観せてあげたいのか」というビジョンを持って欲しいですね。

はじめまして

こんにちは
テレビアニメであれば4クール以上の長期にわたって放映されているアニメが
必ずしも投票における人気があるとは限らないということですかね 
イデオンが打ち切りではなく最後まで放映されていたらさぞかしトラウマ持ちの
アニメファンが増えていたことでしょうねw

でいとなさん、いらっしゃいませ。

100年のアニメ史の中から選ぶのだから、安定した長編よりもエポッな作品のほうが
記憶に残ってるんでしょうね。
何といっても組織票にならないし・・・
イデオンを観てトラウマになったアニメファンが、今のトラウマアニメの制作側に
なっているみたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://likea777.blog33.fc2.com/tb.php/362-96292880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デヴィ夫人の主張 «  | BLOG TOP |  » 原作は踊る

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ