topimage

2017-10

BLの新しい可能性 - 2017.04.08 Sat

男性カップルの里親認定のニュースがありました。

 前回の日記の記事でその他もろもろのマイノリティーを表すためにLGBTsと表記すると書きましたが、現代の主流はLGBTQと表すことが主流になっているみたいでした。sはトランスジェンダーの多様なケースを複数形にしているんだと思っていました。QはQuestioning(クエスチョニング)でクエスチョンの ~ing 形ですね。クエスチョニングとは性自認や性的指向が定まっていないことを意味しています。またQueer(クィア)の Qも語源とされていてクィアはヘンなとか妙な、いかがわしい、怪しいといった意味です。また俗語や隠語としてホモとかヘンタイっていう意味で使われるそうです。レズ=ポルノ用語、ビアン=生き方の自由という前回に説明した通り、なるべくはクエスチョンの Q で認識したほうがいいみたいです。

 新たなニュースとしては大阪市が男性カップルを養育里親として全国で初めて認定したというのがありました。ちょっと意外だったのは全国初が大阪だっていうことでした。偏見やイメージだけなんですが大阪って差別や逆差別がはっきりしていてジェンダーに厳しい地域なんじゃないかな?って思っていました。東京モンとかジャイアンツとか他者文化を否定するコトでモチベーションを維持するような。今回の英断には「大阪やりまんな」って思いました。おまえ何様だよって感じですね・・・
同性カップルの里親ということの対して一般の意見も「とても良いニュース」や「LGBTへの偏見がなくなる」など好意的なものと「子供がイジメにあったりグレそう」や「お父さんが二人ってどうなの」といった否定的な意見がありました。現在 4万5千人以上の子供が虐待や保護者がいない理由で社会的養護のもとで生活しています。男性カップルの里親で子供が可哀相って思ってる人もいるようですが、彼らは現状がすでに可哀相なのを理解するべきでしょう。
個人情報なので里子の年齢が10代というくらいしか発表されていません。里子が乳幼児ではないのなら彼らに必要なものは、ホンモノの両親の愛情とかではなくて社会的、経済的な安全と保障です。男性カップルの里親にやいする是非はおのおのに意見があるのでしょうが、当事者同士の都合を最優先にするのがベストな解決になるんだと思います。むしろ何も判らない乳幼児ではなくて分別のつく年齢の子供に、その当事者の子供が「男性カップルでもいい」といったら里親になればよくて「やだ」っていうなら別の里親に振り分ければいいだけのことです。ただ「君の新しい両親はゲイカップル」だからって行政処理で勝手に決定する時代にならないようになって欲しいです。
里親になる認定には最終的に知事の承認が必要なので、このケースではいろいろ話題の松井大阪府知事が承認したことになります。もし知事にLGBTへの偏見があったら絶対に事が運ばない案件です。その意味で松井さんっていう人物像にも意外な感じでしたね。

 このニュースはLGBTの新たな権利を獲得したことになるんでしょが、この日記のテーマはLGBTの権利を主張する目的ではありません。自分でも忘れがちなんですがマンガなどの作品としてのLGBTについて考える日記です。今回の同性事実婚の方々が里親になれたっていうことはボーイズラブやガールズラブのお話を作る時に新しい鉱脈が出来たことになります。そもそも同性婚の最大のネックになっていたのは生物学的に子供を産めないということでした。養子扱いで戸籍を作れても実際にどーなってるのかっていう法律や行政の問題に詳しい作家がどれだけいるのかは疑問です。レズビアンカップルの場合は前回までのレギュラー登場の小雪&裕子さんの著作マンガ「女どうしで子どもを産むことにしました」とかで詳しく書かれています。でもゲイカップルはそーいう発信リーダーがいるのかな?BLが同人誌などのアマチュアレーベルから進化したジャンルなので正誤を問わずに自由というか野放しで成長しちゃったジャンルです。ちゃんとLGBTの現状を調べてマンガを描こうとすると、あまりにも現実が厳しく迂闊なポルノを描いてる場合ではないことを知ります。SFが物理や工学に詳しくないからこそ適当な設定が作れるのと同じです。
せっかく大阪市でBLカップルの養子縁組が認められたんだから、これを機に同性愛と家族に向き合ったBLが流行るといいですね。それまではよくわからないのでファンタジーとして描かれた「オレたちの子供」が具体的なストーリーで描けるようになったんでしょう。しかし「BLにショタを加えて3Pだ」などとゲスなジャンルにならないようにね。里親になる条件のなかに『子供の養育に関し虐待(性虐待)等の問題がないこと。児童福祉法及び児童買春、児童ポルノなどの罰則がなく、児童保護等で定める欠格事由に該当しない』という項目があります。ゲスなポルノBL作品の主人公には、そもそも里親認定などされないですからね。


「ほぉ」って思ったら押してね

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://likea777.blog33.fc2.com/tb.php/357-3d3da8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕が私に・・・ «  | BLOG TOP |  » LGBTの T

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ