topimage

2017-08

LGBTの T - 2017.03.25 Sat

LGBTの中の T(トランスジェンダー) について

 自分のブログの中では春のLGBT祭なんですが、百合に片寄った内容が続き L ばっかじゃないかって感じでしたね。それでは G ゲイは? B バイは?ってことですが、とくにそっち方面に明るくないのでいい加減なことは書けません。女性マンガの中のキャスティングでは L は主人公が親友だと思っていた女性が実は相手は自分に対して恋愛感情を持っていた。しかし友情がまさって親友は自分の気持ちを隠してる。G は主人公が恋屋仕事の悩みを辛辣な口調でアドバイスしてくれる保護者的な存在。主人公が暴力などのピンチなときは豪腕を発揮するオカマちゃんなど。B はゲイ(男が好き)という設定で主人公を油断させて突然「オンナも抱けるんだぜっ」って手のひらを返す危険なタイプ。
今は市場規模で百合の何倍にもなっているボーイズ・ラブですが、コレはお姉サマたちの理想やファンタジーを全部のせしたジャンルです。そもそも論でいえば「風と木の詩」や「トーマの心臓」あたりがルーツなんでしょう。でも現代のBLは同人誌から発祥した単発作品や完全なネタ作品と“描いてるヒトも読んでるヒトも割り切ってる”っていう印象です。BLという言葉ができる前はアニメ・マンガの同人誌オタク界ではショタというブームからやおいが派生し、やおいから広義でBLという言葉が定着した感じです。ちなみにやおいは漢字では夜追いと書きます。BLの中でも長いストーリーを読ませるメジャー志向の作品もあるし、メジャーマンガ家が描くBLで世間一般に評価されてる作品もあります。でも大半は竹宮恵子師匠や萩尾望都師匠たち先人の心意気を継承してる感じはしません。
BLを描いてる女性マンガ家のコメントで「こーいうBL作品は本当のゲイの方々に対して差別というか失礼なんじゃないか?っていう気持ちはある」って言ってました。どう考えても中高生の女子がホンモノのゲイのセックスを知ってるとは思えません。彼女らが持つ幻想のBLと現実のゲイとのギャップを知ったとき、ゲイに一番嫌悪感を持つのは腐女子の方々だったらイヤですよね。また幻想ではないセックスを描写しているBLもかなりありますが、それはまったくのポルノ作品です。ポルノというジャンルが悪いとか下劣ということではありませんが、ゲイをポルノの対象にしてるってことはそれはそれで失礼なことですよね。

 今回のテーマはBLGT の T です。T はTransgender(トランスジェンダー)の頭文字で、ラテン語のトランス=乗り越える、反対側と英語のジェンダー=社会的性別の造語です。トランスフォーマーのトランスと同じ意味で、意識がフワっとする意味のTrance(トランス)とは字が違います。
LGBT の中でもLGB とT では指してる意味が違います。LGB は「どういう相手が恋愛対象なのか?」ということについての言葉です。前回までの記事で『同性でも異性でも誰を好きになるのもその人の自由』っていう意見でした。それは恋愛感情であって気持ちの持ちようのハナシです。同性が好きということはおかしいことでも病気でもないっていう主張でしたが、トランスジェンダーは性自認が生物学的な性別と異なるケースについてのハナシです。
トランスジェンダーの話題の時によく聞く「性同一性障害」という言葉があります。障害と書かれているように、恋愛感情での「同性が好き」とか「オトコもオンナもイケる」とかとはニュアンスが違います。性同一性障害は病院で診断書も出るくらいのものです。それまでの性的マイノリティーの活動家たちは「レズビアンって病気なんだろ?」っていう偏見に対して「病気や障害ではなくて異性愛と変わらないわ」と反論してきました。しかしトランスジェンダーの方々は「オトコになりたいってそんなのお前の趣味だろ?」っていう偏見に対して「趣味や性癖じゃなくて病気や障害なの」って反論になります。もともとLGBTという言葉はみんなで集会やデモをするときに協調しようという趣旨でできた言葉です。でもトランスジェンダーはちょっと別枠になると思います。性同一性障害は病気として認定されていますが、トランスジェンダーと同じ意味ではありません。『性同一性障害などの人で“心の性別と身体の性別を一致させたい”と思ってる人』がトランスジェンダーになります。従って性同一性障害などの“など”に含まれる医師の診断を受けていない人や診断が出なかった人もトランスジェンダーですし、本来は性同一性障害なのに気にしないで違う性別のまま暮らしてる人はトランスジェンダーではありません。また性同一性障害は染色体や性器に異常がなく、心の性別だけが違う人のことです。性器が両方ついていたり染色体異常の場合は性分化疾病です。
オトコからオンナへ変わったけどオンナが好きなのはレズビアンなのか?オトコが好きなオトコだからオンナに変わるのか?オンナになりたいけど恋愛がしたいワケではないのか?性のあり方には様々なケースがあるので、性のグラデーションと言われています。

 ヘンタイの代表選手である女装趣味にもクロスドレッサー(異性装者)という格好いい名前があります。女装の大家はミッツ・マングローブさんは彼女は女装であり同性愛者でもありますが、どちらかといえばドラァグクイーンに分類されるそうです。何の分類だか・・・(自分はドラァグクイーンのことをドラッククイーン(薬物依存の女王)だと思っていました。ファッション関連で売り出した小椋ケンイチさん(おぐねー)はどう見てもビジネス・オネェって感じで、声優やアイドルでウワサのビジネス百合と同じですね。
近年の傾向でLGBT はLGBTsと書き直されているケースがあります。sはその他もろもろという意味です。性的マイノリティーの種類も多様化してるのでアレもコレもっていう感じです。じゃあサド・マゾは?ロリコンは?二次元は?フェチは?デブ専や熟女好きは?・・・性的マイノリティーといってもいろいろあるんですが、こーいう嗜好性の高いモノや犯罪っぽいモノは仲間に入れてもらえないうようです。今でこそ青少年保護育成条例がありますが、童謡の「赤とんぼ」では15歳でねえやは嫁にいってます。同性愛者がSM愛好家を蔑視するのは、サドマゾヒズムの方が同性愛愛好家を蔑視するのと同じ構図です。
次回は具体的なトランスジェンダーのハナシになります。(たぶん)


「ほぉ」って思ったら押してね

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://likea777.blog33.fc2.com/tb.php/356-d7875edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLの新しい可能性 «  | BLOG TOP |  » 百合作品の12の質問

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ