topimage

2018-05

作画崩壊、設定崩壊 - 2015.11.03 Tue

10月10日の記事に引き続き「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」についてです。

 新作の日曜ガンダムも5話まで来ました。 全26話なのでストーリーも2割ほど進捗し、各キャラの立ち位置や本音が出そろってきた模様です。 自分はアファームド使いだったので殴り合うガンダムもけっこう気に入っています。 ビーム兵器で「なんてパワーだ」とこ言ってるよりも鈍器のほうが説得力ありますしね。 相変わらずこの作品には賛否がわかれていますが、自分の中では“否”のほうに片寄ってきました。 もともと1話の段階でキャラに魅力を感じなかったくらいだから、かなり否のほうに寄っていたんですけど。
この日記は1話から観ていて「コレは傑作!」って楽しんでる方々に向けてどーこー言うつもりではありません。 面白いと思ってるのならそれは何よりです。 ましてや異論や反論を煽ったり求めるつもりもありませんので文句や苦情、批判されても答えようがありません。 新しいガンダムだから観てるけど「ナンかモヤモヤする」人へ向けての記事なので、モヤモヤしない人にはモヤモヤする日記になっちゃいます。

 冒頭5話までのストーリーでは民間警備会社がクーデリアという少女を地球へ護送するというエピソードが軸になっています。 火星独立運動とかお父様の存在とか暗殺やクーデリアを利用使用と企む大人たちなど。 理想を語るお嬢様と人殺しの現実に生きる主人公のミスマッチが演出のフックになってるようです。 今回の主人公も歴代の主人公に違わず「仕方なく生きてる感」が強烈です。 陰気系アニメキャラはみんなこんな感じですが、生い立ちの不幸やヘンなヒロイズム満載です。 それを格好いいって思わせるのなら見事な演出なんですが、どーにもニヒルということに対して勘違いしてるような気がします。 何よりも中学生くらいの子がクールなセリフを吐くくらい恥ずかしいことはありません。 アニメに限らず実際の中学生が出てくるシーンが恥ずかしいのは何なのでしょう? 理想を語るのも恥ずかしいけど正論を語ってる中学生は見ていてさらに恥ずかしいです。 その中学生みたいな主人公が問答無用で上官を射殺しちゃうのは、恥ずかしいと言うよりも違和感のほうが強かったです。
そもそもクーデリアが地球へ行くという展開が面白いのか?っていうとそーでもないようです。 シナリオの都合上地球を目指すんでしょうけど、クーデリアのキャラや行動が面白くないってことは作品のストーリーの軸が面白くないってことなんですよね。 夢中になって応援できるストーリーを作ればいいと思うんですけど、そーいうのは制作サイドの世界観とは合わないんでしょうか?5話まで観ていてもクーデリアが地球へ行きたいのは、彼女自身の自分探し的なレベルであって真剣さは伝わってこないです。 もっともクーデリアがアウンサンスーチーさんのような滅多に拝めない要人で軟禁中のはずなのになんでこんな所にいるの?って感じのストーリーだったら興味がでるでしょう。 世界中が知ってるけど誰もホンモノに会ったことがない女活動家は想像以上の人だったとか・・・
 
 民間会社がモビルスーツ(ガンダム)を所有しているという設定がこの作品の最大のアイデアなんでしょう。 各所に給与とか契約とか大人っぽいセリフがちりばめられています。 以前に株式会社が変形ロボットでヒーローをするアニメ(スポンサーが実名で話題になったやつ)とかありました。 あっちは会社経営的?な感じをウリにしてたんですが、ガンダムはイマイチ明確な意図が感じられません。 暴走族上がりの運送屋が社長を撃ち殺して会社を乗っ取ったけど、社員が全員トラック野郎だからどうやって経営すればいいのか?っていう印象です。 経理は殺さずに残したところにリアリティーを出そうとしてるんですが・・・
思いっきり言っちゃえば子供向けアニメなんだから、子供が「今度のガンダムは大人っぽいストーリーだよな」って思ってもらえれば成功なんでしょう。 昔のアニメファンたちもブライトやワッケイン司令、ギジェやシェリルを観て「大人のアニメ」って思っていたんだから。 会社設定と共にカギになるのが厄祭戦時代の遺物のモビルスーツです。 これはガンダムを特別なモノにするために毎回設定に苦労している部分です。 そもそもガンダムはモビルスーツを通常兵器として運用している世界観なので、ガンダムといえどもあくまでライン生産品の延長でなくっちゃ意味がなかったハズでした。 それはザクとの比較ではなくてマジンガーZとの比較です。 ガンダムはスーパーロボットじゃ意味が無いんですよね。 でも小学生にプラモデルを売る都合上なのか、ファンのスーパーロボット待望論なのか、いつの間にかガンダムに無敵を求めるようになっちゃいました。 だったら無敵ロボトライダーG7でイイじゃんってことですが、通常兵器としてのモビルスーツも売らなきゃいけないからストーリー作りも大変です。

 4話はモビルスーツの戦闘シーンがが無い回でした。 初回からのゴタゴタと5話からの宇宙編をつなぐ中継ぎのような回でした。 内容はこのガンダムは戦闘シーンだけがウリじゃないっていうコトなんでしょう。 しかしこの回は激しく作画崩壊していました。 作画崩壊回というのはアニメファンの用語で、意味は「日程やスタッフの都合で絵がボロボロだけど仕方ないからね」っていう回のことです。 仕方ないかは知らないけどそーいう用語があるってことがヘンなんですけどね。 作画崩壊っていうのはどれくらい崩壊してるのかっていうと、全部の絵が間違っているっていうレベルです。 アニメで難しいのは絵を動かすという作業です。 しかし今回の作画崩壊は動いていないシーン(アニメではかなりのシーンが静止画です)の絵がヘンなんですよね。 何処がどうだとか言っても仕方ないけど、作画監督の牧孝雄さんがまったく監督できていないのが気になります。 動画がヒドいのではなくて原画、もしくはレイアウトの段階で絵心がなさ過ぎです。 とくに複数が並ぶと縦・横・斜め全ての角度で間違っています。
上手下手は味わいでもあるんですが間違っているのは看過できませんよね。 アイドルグループの歌がアレなのは仕方がないことですが、伴奏のギターが下手なのは許せないですよね。 しかも譜面通りに弾けないとか音を外すとか、そーいうプロのミュージシャンはまずいません。 押尾コータローや布袋のように弾けることが絵が上手いっていうことなら、誰も週ペースのアニメにそこまでを求めていません。 でも4話の作画は高校の文化祭での演奏レベルって印象でした。 ほかの回でもメカの作画にはチカラを入れてるんだろうけど人物のレイアウトは相変わらずのテレビアニメって感じです。 アニメって絵を描くことが得意だから作ってるんだと思うんですよね。 料理が苦手な人がレストランで調理してのはヘンだけど、絵が苦手な人を集めてアニメを作るのはアリなのかな?

 アニメの人気がかなりヤバいことになってるんだと思いますが、原因の多くは作り手側に言い訳によるモンだと思います。(それと多少のファン側のワガママな要求?)言い訳を言ってるのは制作現場だけじゃなくて配給や関連出版社なども責任があると思います。 前々から制作委員会っていうのが飲み込めません。 リスクを分散するっていうのは責任も分散するっていうことでしょう。 絵は誰かが責任を持って描けよって思います。
作画崩壊なんていうアニメ用語は一般のファンには通用しませんよ。

「ほぉ」って思ったら押してね

● COMMENT ●

オルフェンズは私も主人公の三日月にはあまり魅力を感じないでありますのです
でも、クーデリアはチョット好きかも
モビルスーツのデザインと動きは好きなのですが第五話でチョット幻滅しました
実弾なのに真空の宇宙空間で距離が離れると威力が落ちると勘違いしてる科学考証の浅さが残念に感じました。

こんばんは。

私ももやもやしながら見てたのでこの記事を読ませていただいたことでその理由の整理がつきそうです。
生産ラインと無敵の下りの見方はなるほどと思いました。
最近操縦すると何らかの不可がパイロットに掛かるガンダムが続いてますが、その都度もっともらしい理由付けをしたり、いつまでもガンダムに代わるものが出ないので作り手さんも大変でしょうね。
個人的にはガンダムはもうお腹いっぱいです。

キングハナアルキさん、いらっしゃいませ。

いろんな部分に畑違いな人たちが作ってるんだ感が見受けられますね。
三日月を見ていると芸達者な子役を見てるようなイライラがあります。
なんだかわからないが殴りたいって衝動(笑)
ファーストは殴るブライト(大人)がいたからまっとうなお話になったんです。
殴られたからアムロは魅力が出たんです。

甘エビさん、いらっしゃいませ。

みんなもやもやしてると思うんですけど気にしないで観ることができるコトが
ガンダムファンを名乗れる人なんでしょうね。(自分にはムリ)

「ガンダムが出てこないけどお話はガンダムじゃないか」というロボットものと
「ガンダムが出るけどお話はガンダムでも何でも無い」というガンダムアニメの
2種類があったらどっちがいいんでしょうかね?
無理矢理ガンダムという名機?崇めながら脚本を書くことに限界がきてると思います。
今回もガンダムをやめてダグラムの焼き直しって言えばもっとラクだったのに・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://likea777.blog33.fc2.com/tb.php/283-fd06ad0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

非親告罪って? «  | BLOG TOP |  » たまちゃん再出発?

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ