topimage

2018-10

今年も「広島の空」 - 2015.08.06 Thu

 In August six 1945
 あの町が燃え尽きた その日
 彼は仲間たちと蝉を追いかけていた
 ふいに裏山の向こうが 光ったかと思うと
 すぐに生温かい風が 彼を追いかけてきた 

 蝉は鳴き続けていたと 彼は言った
 あんな日に蝉はまだ 鳴き続けていたと
 短い生命 惜しむように
 惜しむように 鳴き続けていたと

                 さだまさし 広島の空

 去年の8月6日も同じ記事を書きました。 今年も朝5時半に起きてさだまさしさんの「広島の空」を聴きました。 これは思想的なことも活動的な意味合いもありません。 一番近いのは「せっかくだから原爆投下の日に「広島の空」を聴こうじゃないか」っていうくらいの気持ちです。 今日、出社して営業車に乗って文化放送を聴いたら「福井謙二グッモニ」でも「広島の空」をかけていて、さすが文化放送はわかってるって思いました。

 原爆投下の日を世論調査したら7割が不正解だったというニュースを聞きました。「In August six 1945」ですから、毎年歌ってると忘れないのにね。 なんだかNHKが年号を昭和で設問されていて、昭和20年が出てこなかったっていう説が出ています。 平成に生きてる人々に昭和っていわれてもピンとこないのかもしれませんよね。 昭和の人に「関東大震災は大正何年、何月何日?」って聞いたら正解率は低そうです。 みんな9月1日の防災の日は覚えていますが大正12年というのは頭に入れていないでしょう。 宮崎アニメの「風立ちぬ」で出てきましたね。 終戦記念日は昭和20年の8月15日に終戦したのですが、毎年の8月15日が終戦記念日です。 もう8月は6日と9日と15日を流れで覚えちゃえばいいんじゃないですか? 忘れていてもどーせニュースでやるんだし。

 高校野球が100周年で戦後が70周年。 なんだか切りのよい8月ですが、例年以上に戦争や平和、安保や自衛、憲法などに関心が高まっている雰囲気ですね。 なんか四角くてごつごつした漢字でやな感じです。 去年の記事ではこれらの問題を真剣に考えることが民度の高さっていう気持ち悪さを書いたのですが、最近はますます気持ち悪さが増しています。 自分は小学校時代の教室でのクラス会などで「民主主義という議会システム」には疑問を感じていますから、国会が正しい結論をだ出せるとは思っていません。 しかし市民活動で世の中をどーこーしようとも思っていません。 日本は議会制民主主義を選んでいるんだから、それを個々の活動で覆すのは国家の制度崩壊のように思えます。 よく聞かされるフレーズで「選挙で選んだ国民に責任がある」とか言いますが、真の民主主義だったら国民から不作為に抽選で国会議員を選んでもいいんですよね。 裁判員はそうしているし。

 多くの一般市民はある程度の人生設計を立てていると思います。 学生でも就職してとか、結婚してとか、結婚しなくてとか・・・ とくに人生の後半を走ってる方々には、大まかな人生のゴールのイメージもあるでしょう。 そーいう人生設計の中に個別的自衛権とか集団的自衛権とか、ましてや核戦争っていう自体は想定していません。 日本はナントカカントカ70年間は戦争に巻き込まれずにやってこられました。 多少は巻き込まれてきたのですが、今議論されているのは「今後の日本は戦争に、どう巻き込まれるのかを決めたい」ということなのでしょう。 自分の気持ちでは「巻き込まれないように努力しろよ」っていう思いなんですが、与党の言い分は国民にしたら「積極的に戦争に巻き込まれたい」って言ってるように聞こえるんでしょうね。

「ほぉ」って思ったら押してね

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://likea777.blog33.fc2.com/tb.php/272-85f5525f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人情話で28年 «  | BLOG TOP |  » 人の性癖で笑えるか?

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ