topimage

2015-01

元日は皇后杯デート - 2015.01.04 Sun

元日に味の素スタジアムへ「 全日本女子サッカー選手権 皇后杯 」の決勝を観に行きました。

 本来なら元日が天皇杯、2日・3日が箱根駅伝、4日が新日っていうのが一般に日本国民の正月の過ごし方でした。 今年に限っては大人の事情で先月に天皇杯を終わらしちゃったので、正月のイベントをひとつ失っちゃいました。 しかし、そのおかげでお正月のゴールデンタイムと言われる昼の2時からNHKの総合(地上波)で皇后杯の決勝が中継されました。 きっとNHKが毎年やってる天皇杯の枠に番組を作るのが面倒だったんでしょう。 多くの人々がなでしこジャパンだけじゃなく、クラブチームも知ってくれればと思います。 
浦和レッズの男組が元日に天皇杯の決勝ってことなら、チケット争奪戦で大騒ぎです。 でもさすがにレディースの決勝だと一緒に行ける人がなかなか見つかりません。 準決勝が年末の仕事納めの次の日だったので、決勝に進出する場合の予定が組みにくいのもあります。 自分は1回戦の段階で正月は味スタって決めちゃっていましたけどね。
しかし、正月なのにアポなしで呼び出せる人が知り合いで一人だけいます。 会社の同僚のクッシーです。 二日前だけどご飯奢ってあげるっていうとクッシーはすぐにアポが取れます。 貧乏じゃないんだろうけどご飯を食べに行くのが大好きなんだそうです。 彼女は普段一人ご飯だからご飯のお誘いは極力断らないようです。 自分も一人でのサッカー観戦はつらいので、お互いまだまだって感じです。 

  

  

  

 試合結果は日テレベレーザが田中美南選手の先制点を守り切り1-0でベレーザが優勝しました。 スコアは1点差でしたが、この試合に限ってはレッズレディースよりもベレーザのほうがクオリティーが高いサッカーをしていました。 何より選手個々の勝つ意欲に差を感じました。 ベレーザはレッズレディースの打ち手をすべて想定した準備をしてきたようです。 レッズレディースは先制されたり自分たちの良さが消されたときに“何ができるか?”を選手が考えるところまでチームが完成されていませんでした。 
皇后杯初優勝は逃しちゃいましたが、今のチームは負けが勝ち以上に成長の糧になる発展途上のチームです。 大滝さんが海外へ移籍しましたが、今年は久々に去年のメンバーがほとんど抜けずに新メンバーで戦えます。 ユースからの昇格とアンダーの代表FWの高校生の入団も決定しています。
負けてなお楽しみって感じですね。 

「ほぉ」って思ったら押してね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ