topimage

2014-08

五千円のペンを買う - 2014.08.19 Tue

液晶タブレット用のグリップペンが壊れちゃいました!

 お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか? 地域によっては激しい降雨で、予定どころか被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。 自分はせっかくの連休だからちょっとお絵描き三昧を決め込もうとい思っていました。 普段は日記を書くついでにちょこちょこっと絵を描く程度なので「 お絵描きブログ 」にはほど遠い感じです。 たまにはみっちりマンガの修行をしないと、お絵描きソフトの使い方が一向に覚えられないんですよね。 そーいう珍しくやる気になった時にこそ腰を折るようなことが起きるんですよ。 

 自分のお絵描きは完全なデジタルです。 今はスケッチブックやGペンどころか鉛筆と消しゴムも持っていません。 そういえば仕事でも鉛筆(シャーペン)って使わないですね。 ではデジタルのお絵描きって何でしょう? 本来、デジタル絵とは「 プログラム上で計算した数値を作画する 」っていう事なんだと思います。 3 D とかコンピューターグラフィックなどの言葉のイメージだとデジタルっぽいですよね。 実際は紙に描いた原画をスキャナーで取り込んだり、タブレットを使ってパソコンに直接描き込んだりする方法を指します。 アナログ絵というのは最初から最後まで紙に描く方法で、完成後にパソコンに取り込んでJPEGの拡張子がついてもアナログ絵です。 美大で教わるのがアナログ絵で代アニで教えるのがデジタル絵です。

  

 デジタル絵の方々の中で知らない人はいないのはワコムというタブレットメーカーです。 タブレット界ではシェアを独占してるメーカーです。 もう一つのメーカーもあるんですが、そっちを買う理由は「 ワコムが高いから 」っていう感じです。 タブレットの問題点は独特の操作感覚で、紙とペンという組み合わせに慣れている人やアナログで上手な人ほどタブレットを導入しにくいようです。 逆に言えばまったく絵を描いたことがない人やGペンが最後まで使いこなせなかったひとにはお薦めです。 下手な・・・修行中の絵を家族に見られるリスクが減りますよ。 最終的に絵が仕上がれば過程にどんな道具を使ったって構わないんですよね。

 連休中にお絵描きをしていたんですが、どーにもペンに調子が悪いんですよね。 ペンの角度によってはペンを認識しなかったり。 それでネットで「 タブレットが描けない 」で検索してみました。 びっくりするぐらいワコムのユーザーで描けない状態で困ってる人が多いようです。 トラブルの原因はドライバのバージョンや不具合、作画ソフト側の問題、タブレットの故障、パソコンのOS側の問題など。 どうも自分のケースにしっくりくる事例がないんですよね。 それでグリップペンをよーく見てみたらペン先が短くなっていました。 それは摩耗したというよりも、シャーペンの芯を引っ込めるような感じでした。 おしりの消しゴム部分を押してみたら、それこそシャーペンのようにペン先が出てきました。 こんな機能あるハズがありません。 どうも自分の場合はグリップペンが壊れていたようです。 ネットで検索してもペンが壊れたという相談はありませんでした。
「 これは原因を究明するべし 」と思いますよね。 当然のことながら分解を試みてみました。

  
 
真ん中の接合部分に亀裂が入っていて中身が固定出来ない状態でした。 このままでも使えなくはなかったのですが、分解した以上はもう使えません(泣) なんで割れたのかはまったく記憶にありません。 踏んだのかな?
とにかくグリップペンを買ってこなきゃって思ったのですが、せっかくの休日にアキバに行く気にもなりません。 だって会社がアキバだから・・・ 結局、連休明けに買ってきましたがなんとい五千六百三十円もしました。 
五千円もするペンってナンだよ? 万年筆はもっと高いんだろうけどね。

  
 
 五千円のペンで描けば絵が上達するってモンじゃありません。 

「ほぉ」って思ったら押してね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ