topimage

2013-09

大井川鐵道の旅 7 - 2013.09.08 Sun

大井川鐵道の旅の最終回です。

 8月14日からの大井川鐵道の旅シリーズも今回で最終回になります。 そもそも、夏休み企画のつもりで始めたネタでした。 お盆休みがちょっとヒマっぽかったので軽い気持ちで書いていたのですが、9月になっても完結してないってどーいうコト? 去年のクリスマスに描いたマンガの時も、クリスマスのネタなのにお正月まで描き続けていたという過去があります。 ようするに計画性が皆無なんでしょう。
そーいうワケで今回は3本いっきにUPしちゃいます。 けっして面倒くさくてまとめて描いたんじゃないですよ。 読むほうが面倒くさいかもしれませんが・・・







 この後、井川線で千頭駅に着いて停車した黒いC11の写真を撮ったり立ち食いのおそばを食べたりして時間をつぶしました。 そう、多いが泡鉄道の乗り継ぎがメチャクチャ悪いので、いつも電車を待っている感じです。 ハイキングを考えてる人も含めて時間の予定は厳密に組んだほうがいいです。 大井川鐵道だけで一日仕事になりますから。 「マイカーやバスで来て要所だけSLに乗る」っていうのが賢いんじゃないのかな? マイカーならSLの撮影スポットや温泉に行く機動力にもなるしね。

自分には鉄道マニアとしての資質があまりありません。 コレクションする能力に欠けているのと、数字や型式などを憶えるのが苦手なのも原因です。 大井川鐵道の旅でのテーマは「乗り鉄」と「撮り鉄」を目指すというモノでした。 実際はただの「おのぼりさん」ですし、写真も何のノウハウもなしでシャッターを切っているだけです。 でもベースとしてクルマでも電車でも機関車でも乗り物は好きですしカメラも楽しいです。 鉄道では蒸気でもディーゼルでも電気でも機関車が格好いいです。 蒸気機関車のC11よりもアプト式機関車のED90のほうがメカごころに響きます。 色も赤と白のレッズカラーで可愛いです。 千頭駅に止まっていた西武線から貰ってきた電気機関車もクリーム色と朱色の配色が可愛いかったですね。
この日記になんども出てくる「アプト式」ですが、大宮の鉄道博物館に碓氷峠で使っていた本物のED40型が展示されています。 車体の床下を見学できるので本物のピニオンギアの構造を見ることができます。

 大井川鐵道の旅の最後に乗ったのは近鉄のスズメバチみたいなカラーリングの特急車両でした。 埼玉在住なので近鉄に乗ったことが一度もありませんでしたので、初の近鉄車両体験でした。(行きに一駅だけ乗ったけどね) シートが「昔のトヨタの高級車ってこーいうシートだったよな」って感じの柔らかさです。 3時25分発の金谷行きなのでガラガラで一車両の乗客が自分とFくんの二人だけでした。 終点までに何人か乗ってきたみたいですが、自分らは乗った直後から爆睡でした。 近鉄はとても眠り心地がイイ電車ですね。
この日の本来の目的だったJリーグの清水エスパルス対浦和レッズの試合のほうは0-2で楽勝でした。

 この日にSLに乗ってから翌月には横浜の「原鉄道模型博物館」に行きました。 このときのことを書いた日記は2012/10/05 に書きました。
「原鉄道模型博物館」

「ほぉ」って思ったら押してね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ