topimage

2013-03

本家、マンガ大賞2013 - 2013.03.25 Mon

「マンガ大賞2013」が決定致しました。

 自分は個人的に毎年マンガ大賞を決めてきたのですが、本物の「マンガ大賞」のほうも大賞が決まったようです。 自分はセブンイレブンのマンガ売り場で知りまして、慌ててネットで確認したしだいです。

大賞 吉田秋生さんの「 海街diary 」シリーズ 89ポイント

2位 森薫さんの「 乙嫁語り 」と竹内友さんの「 ボールルームへようこそ 」が78ポイントで同数

4位 以下略

 実は今年の1月11日の日記で「勝手にマンガ大賞2012」という記事を書いてました。(2012とは去年のマンガに対してなので) ここでなんと自分の選んだ大賞が吉田秋生さんの「 海街diary 」シリーズでした。 
本家のマンガ大賞とは意見が合った試しがないのですが、今回は初めて本家と意見が合いました。 2位の「 乙嫁語り 」は今年じゃなくて1巻が出た時が大賞だったと思います。 そのマンガのインパクトがある年ってあるんですよね。「 乙嫁語り 」は「 エマ 」終了から一転して中央アジアが舞台になったというインパクト。「 海街diary 」は去年の年末にでた5巻目が円熟した感があります。 そのほかの上位入選のマンガは面白いがどうか、好きかどうかはべつにして「受賞するほどのクオリティーなのかな?」って印象です。 あえてジャンルがばらけるようにノミネートされてる気もします。 この中で吉田秋生さんと森薫さんの一騎打ちじゃ無ければ選考がおかしいです。 「 ボールルームへようこそ 」は読んだことがありません。 自分には苦手なタイプの青年マンガだから・・・

 こうなると「 よつばと!」はいつ大賞を取るんでしょうか? マンガ大賞は8巻目までしか受賞資格がないので12巻まででている「 よつばと!」には大賞のチャンスがありません。 自分のマンガ大賞では8巻目の「お祭り」の回でみうらが最優秀女優賞を取っています。 「よいやさー」のやつですね。
「 とめはねっ!」も「 ケッチン 」も8巻をこえちゃってます。 「 青い花 」がまだ7巻目なので今年中に8巻目が出ちゃいます。 マンガ大賞は急がないとどんどん資格がなくなっちゃいますよ。 

「ほぉ」って思ったら押してね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ