topimage

2012-06

現役音大生アイドル - 2012.06.02 Sat

5月27日の小さい味スタ(西が丘サッカー場)にてなでしこリーグ第7節日テレベレーザVS浦和レッズレディースがありました。 その試合のセレモニー・イベントで、またまたアイドルを観ることができました!

 4月29日のさいたまダービーでは乃木坂46でしたが、今回のゲストは超メジャーアイドルの松井咲子さんでした! いよいよサッカー場にも松井咲子さんクラスが呼べるようになったんですね。 松井咲子って誰?
松井さんはAKB48のKチームのメンバーの方です。 唯一の現役音大生でピアノの雑誌で連載しているとのことです。 AKBといえば大島優子さんあたりの名前くらいしか浮かばないんですが、実は名前以外の顔や声などは全然浮かんでこないんです。 AKB48が出ている番組の番宣や総選挙の“報道”はTVで観かけるんですが“AKB48が出演している番組”は1つも観たことがありません。 たぶんメンバーを認知できない多くの方々が同じ理由なんじゃないでしょうか? 

 乃木坂46のときは10人くらいでおそろいの衣装(サッカーのユニっぽい)だったので知らないながらも「おー乃木坂だぁ・・・」って思えました。 しかし今回は松井さんひとりだけの出場だったので、あんまり「AKBを観た」っていう気分になれませんでした。 なんで「松井さんなの?」というのには理由があったようです。 
日テレベレーザに「IGマーケッツ証券」という企業が新しくスポンサー契約を結びました。 そのカラミで小学館の「マネーポスト」という投資家向けの怪しい?雑誌に連載が決まった松井咲子さんにお声がかかったようです。 アイドルが投資雑誌でなんの文章を書くのか?とか疑問もありますが、スカパー、電通のごり押しだった乃木坂46と違い、スポンサー主導の企画だったみたいです。 CDを何枚買ったとか何回握手したとか応援の仕方もさまざまですが、仕事を発注するっていうのは究極の“推しメンの大人買い”です。

 サッカー場内では試合開始前のヒマな時間に「ヘビーローティーション」(コレしか知らない)とかヒット曲などが流されてイイ感じに退屈しのぎになってました。 サッカーって始まる前は炎天下に楽しみが無いですから。 選手のウォームアップも終わり、いよいよってあたりで松井さんの登場。 スポンサーのIGマーケッツ証券様へのおべんちゃらな挨拶と始球式という名のPK戦をして、あっという間に出番終了しちゃいました。 
あれ?歌わないの?って思ったら、ひとりAKBだと口パクが使えないんで歌はナシでした。 口パクだと一人しかいないのに合唱になっちゃうし。 PK戦はお約束で着ぐるみ相手に意外としっかりボールを蹴っていました。
気になったのは挨拶でのしゃべり方。 音響がヒドイので苦労していたみたいですが、妙に素っ頓狂なしゃべり方なんですよね。 「ベレーザを応援にぃ・・・来ぃまぁしぃたぁぁあ・・・」ってアイドルテンション全開だし。 前回の乃木坂46はメンバーが中高生だったし、元気一杯に「私たち頑張りますぅー」って叫んでもアイドルらしくて違和感がありませんでした。 ほかの部分に違和感たっぷりでしたが・・・ 
松井さんはAKBで唯一の音大生で証券会社がバックについているというふれ込みです。 観客もAKBファンは皆無で、重要な上位対決に駆けつけた両サポーターで埋まっています。 もう少し女子大生っぽいキャラで登場しても良かったんじゃないのかな? せっかく音大生を強調した紹介だったんだから。 自分は「AKBのひとは一人のときでもAKBをやるんだ・・・」って感想でした。 
AKBの何が苦手かっていえば、「教室のような仲良しさと力関係」です。 楽しい、感激、面白いなどを大勢で競い合うごちゃごちゃした感じが観ていてストレスになります。 こーいった理由でTV観なくなったひとって多いんじゃないのかな? 証券会社の社長とのお食事会ではもっとお姉さんキャラだったと思います。 AKBのメンバーの高齢化問題は今後深刻になってくると思います。 制服をひらひらさせるだけなら中学生のいる乃木坂に勝てないでしょう。 自らをアニメのキャラのように振る舞わなくても歳相応のアイドルでいいような気がするけど? 
女子大生が大人か子供かは解釈が分かれるところですが、無理して女子高生のノリをしても共感されてないようです。 でも歳相応のAKBだとキャバ嬢みたくなっちゃうかな?

 ついでに、試合のほうは全勝中のINAC神戸を追う2位と3位の直接対決。 双方とも譲らずに2対2でドローに終わりました。 両チームの持ち味を生かした得点だったんですが、日テレベレーザのほうがやや押し気味だった印象です。

吉良 知夏

結局、どんなアイドルよりもサッカー場では選手が一番輝いているってことですね。



「乃木坂46に大ブーイング」という日記でブーイングの是非についてコメントを頂いてます。 
自分はブーイングの是非を問うつもりで書いた日記ではないんですが、表現が判りにくいようでした。
この件についてもっとも明確でフェアなコメントを見つけましたので書いておきます。

報道バラエティ番組での北斗 晶さんのコメント
『全日本プロレスでも昔あったのよ。 女の子が踊りを踊って衣装を脱いで水着になったの。 リングの上で。
そしたらお客さんドン引き。
だから、そういうのを求めてないのよ。 リングの上でそういうことをすることによってお客さんはドン引きする。
やっぱりスポーツとか、戦いの場でそういうことをするのはどうなのかなって思う。』
(全文は検索すれば出てきます)

「ほぉ」って思ったら押してね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ