topimage

2012-04

乃木坂46に大ブーイング - 2012.04.29 Sun

4月21日のJリーグ 大宮VS浦和の“さいたまダービー”でレッズサポーターが乃木坂46にブーイングをしたという事件?が起こりました。

どこかのネットのニュースより抜粋です。
『スカパー!Jリーグ2012オフィシャルサポーターを務める乃木坂46が21日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で行ったイベントライブで大ブーイングを浴びた。J1大宮‐浦和の試合前、スカパー‐の公式応援ソング「左胸の勇気」を披露したメンバーだが、浦和サポーターによる強烈な“洗礼”を受けてしまった。』
一般の方々には気がつかないほどのローカルな事件ですが、スポーツ紙と2chなどではそれなりに盛り上がった事件だったようです。 要約すると「サッカーの試合にアイドルなんか呼ぶな!」という浦和サポ派と「ブーイングなんて頭おかしいんじゃない?」という反浦和サポ派の意見に分かれてます。 

問題をややこしくしてる要因はいろいろあります。
「ブーイングをしたのはほぼ浦和サポだがイベント自体は大宮の主催ゲームだった」
「乃木坂46はスカパーのオフィシャルソング(テーマ曲)を歌いに来た」
「浦和サポは過去の粗暴なふるまいで世間の評価が低い」
「乃木坂46は歌いに来たとか言って、実際は口パクだった」
「彼女らも好きでサッカー場で歌ってる訳じゃなく“お仕事”でやらされているだけ」

ネットでの主な意見はこんな感じです。
浦和サポ否定派
「浦和サポは何様のつもり? 奴らがJリーグをダメにしている」
「ブーイングは大人げないだろ」
浦和サポ擁護派
「ブーイングは当然、浦和サポは嫌いだが今回は支持できる」
「サッカーを観に来てお遊戯を見せられたらブーイングは当然」
一般の方やアンチ・サッカーファン
「だからサッカーは嫌い」
「中学生にブーイングとかってありえなくね?」
「企画そのものに問題があるだろ?」

印象に残った書き込みの抜粋
『みんな電通のゴリ押しにはうんざりなんですよ』
『でもなんかメンバー聞いた限りじゃ乃木坂の中でも二軍だよね、主力のメンバー全然出てないじゃん』
『こいつらってヒラヒラスカートが売りなんだろ? そりゃ短パンでくればブーイング起きるわw』
『浦和サポはほとんどのものにブーイングしてるイメージだから、これがニュースになったことが逆にビックリだわw』
『サッカー見に来て、非常に暑くなってるときにサッカーをたいしてしらなそうなアイドル出てきて「楽しみです!」とか「応援してます!」とかいかにもなセリフいったり、マスコミ用に集合写真とったり、イライラするんじゃないですか?』
『みんながみんなアイドルに会えてうれしいわけではない』
『AKBとかも好きじゃないが、今後サッカーは「興味ない」から「嫌い」扱いにする』
『サッカーには興味無いが運営側から招待で当日見に行ったが気分悪すぎ。心に余裕がないおっさん達がわーわーと…』
『あんな排他的なもんなら新しいファンだのサポーターだの増やすの無理でしょ。Jリーグはどんどん衰退してくだろうね』

実際に出演した乃木坂46の若月佑美さんのブーイングされたことへのコメント
『乃木坂ファミリー以外の人達にどうしたら受け入れてもらえるか、サッカーファンの方にどうしたら盛り上がってもらえるのか、沢山考えさせられました』
とても優等生な回答ですね。


 自分はこの日のさいたまダービーを観に行っていました。 なんとブーイングもしちゃいました。 今回批難されている浦和サポーターの末席にいます。 今期のJリーグ公式戦もアウェーの札幌戦以外はすべて観戦してます。 広島にも名古屋にも行きました。 したがってネットで騒がれた「乃木坂46が大ブーイング」の当事者のひとりでした。
今回問題になったブーイングですが、実際にブーイングをしたことがある人ってどれくらいいるでしょうか? 普通に生活していてブーイングする機会ってあんまりありません。 日常の中で「ブーブー」言うことはありますが、それはココで言う“ブーイング”とは違います。 自分は20年間ブーイングをしてきました。 でもJリーグが始まる前はブーイングという言葉すら考えたことがありませんでした。 プロ野球も以前は観に行ってましたが、野球場ではブーイングが発生した記憶があんまりありません。 ヤジはよく聞きますけどね。 アメリカ・大リーグではブーイングが日常ですが、日本の風土には定着しない文化なのかもしれません。 詳しく検証してなくて当てずっぽうな考えですが、一般にブーイングという言葉は誰もがサッカーファンのアレをイメージしてるんじゃないでしょうか? あと、ありそうなのはプロレス会場とか。 むしろこっちが先でしょうか? 職場や教室でするブーイングといっても、それはただぶーたれているだけです。 
サッカー場でいうブーイングとはそーいうものじゃありません。 もしかしたらネットで浦和サポのブーイングを批判している方々のなかで、ブーイングをしたことがある人のほうが少ないのかもしれません。 他サポの書き込みなどサッカーサポーターの人ならブーイングは日常?でしょう。 ネットの記事で「浦和レッズ」よりも「乃木坂46」で反応した人たちはNAKC5スタジアムでどんなブーイングがされたのかイメージ出来ないまま批判してるような気がします。 
単純にブーイングといっても音圧の大小、怒りの強弱があり、状況によってサポーターは使い分けています。 「そんなことは動画を観たから知ってる」と言いますが、動画は現場の音や空気、背景などを正確に伝えているわけじゃありません。 ネットでの三種の神器は“ソース”と“動画”と“ウィキペディア”ですね。 ネットで批判されてる書き込みを読んだ。 乃木坂46へのブーイングの動画も観た。 背景の単語はウィキペディアで調べた。 これで誰でも2chに書き込めます。 試合はチケットが前売り即日完売だったので乃木坂46のファンも会場には入れなかったハズです。 サッカーファンで乃木坂ファンという方の書き込みもありましたが・・・ 


 自分はネット上で散々批難されてる浦和レッズのサポーターです。 会社では「あんたは浦和サポに見えないね」って言われます。 どーいう人が浦和サポっぽいのか解りません。 みんな普通の社会人をやってるハズですから。
ヤホーの知恵袋にこの件をネットの常習の方がやらせ質問をしていました。 そこの“ベストおもしろアンサー”です。

『Jリーグファンというか熱狂的な一部のサポーターはカン違いしてるし単なる自己中ですね
サッカーは自分達の為にあって自分達のおかげで成り立ってんだと思ってるんでしょう
しかしいくら応援しても潰れるチームもあるし現にレッズは負けちゃいました(笑)
サッカーなら何でも許されるし言いたい放題だとカン違いしているバカが多すぎる
それが下の下品で自己中な回答者達です(笑)
そもそもブーイングというのは試合で声援を禁止する訳にはいかないので許される行為です
それ以外では単なる集団での妨害行為、脅迫行為にもなります
社会が気に入らないから、と集団暴走行為などをする迷惑な輩と同じです
スポーツマンシップがある様にスポーツファンシップというものを持って貰いたいもんですね』
(当然、無断掲載ですがコピペはこの人たちの得意技ですから)

浦和サポじゃなくても、一般のサッカーファンだって腹が立つ文面ですね(笑)←笑えない・・・
自分は心の広い平和主義のサポーターだから>カン違いしているバカが多すぎる の部分は気にしません(笑)
この文章は稚拙(あっバカにしちゃった・・・)ながら、彼なりのブーイングにたいする概念が書かれています。 集団での妨害行為、脅迫行為と定義付けてるので彼は前記のとおり「ブーイング」をしたことが無い人だと解ります。 その前の>ブーイングは試合で声援を禁止する訳にいかないので許される行為 という大会規定に書かれているが如く断言する持論もスゴイんですけどね。
ブーイングの件での書き込みに現地で見た人の意見がビックリするほど無いんですよね。 自分も2日後の月曜日にそーいう騒動がネットであることを知ったくらいです。 正直いって月曜までサッカー場でアイドルがブーイングされたなんでことはすっかり忘れていました。 2-0で大宮に完敗したショックもあったんですが、自分やまわりの人たちの間ではブーイングは印象に残る出来事ではありませんでした。 だって“いつものこと”だから。
20年間サポーターをやっていれば、この程度の中傷ネタは慣れっこです。 浦和批判に文句があるわけじゃありません。 よく知らないネタなのに一生懸命に批判してるのが面白かっただけです。 サッカー観戦とアイドルグループという同時に語ることの絶対にないと思っていたジャンルです。 片方には詳しくても片方には興味がないのが普通です。 乃木坂と浦和の両ファン同士が喧嘩するのはOKです。 でも、ほとんどのコメントはアイドルヲタとサッカー厨の両方をバカにして喜んでいるみたいな人たちでしたね。

 では、そもそものブーイングとはどんなモノかについてです。 「中高生の女の子に卑情ブーイング」のように書かれていますが、実際のブーイングはスポーツ新聞のソースほどではありません。 サポーターが使い分けているブーイングのランクを書いてみます。

最大級のブーイング (めったにやらない) 
「08年の藤口前社長や11年の橋本現社長への最終節の挨拶のブーイング」 

大大ブーイング (ここくらいで地鳴りのよう)
「ガンバサポやアントラーズサポとのサポ間のいざこざ、無気力試合での敗戦等」

大ブーイング (本気で怒ってるブーイング)
「対戦相手の非紳士的やラフプレーでの負傷者がでる、不可解なPKやレッドカード」

中ブーイング (抗議のブーイング)
「謎のオフサイドや意味不明のイエローカード、連敗中の叱咤など」

小ブーイング (お約束のブーイング)
「相手側の選手紹介での特定有名選手(遠藤や中澤など相手のキーマン) 相手サポの応援コールや歌をかき消す 相手の遅延行為や攻めてこない 神戸の大久保がレフリーに怒られてる時」

個別のブーイング
「なにか気にくわないことがある場合で個人でブーブー言ってるだけ」

一概にブーイングと言ってもさまざまです。 中学生が傷ついたかどーかは解らないけど、ネットでいうの「大ブーイングされた」という印象はありません。 中ブーイング~小ブーイングくらいかな? 自分だって最初に出てきた時にブーイングしたくらいであとは静観でした。 別にアイドルのせいでダービーがぶち壊されたとも思いません。 試合開始2時間くらい前の出来事だったので、観客席で誰ひとり熱くなっていません。 サッカーファンだって会場で1日中興奮してるわけじゃありません。 抗議の意味(主催者大宮サイドへ)とお約束(事前に出演が発表されていたのでヤジなどのネタを仕込んでいたようなので)のブーイングです。 ヘンな意味ですが悪意や怒りは薄かったです。 動画を観た人のコメントで「アイドルよりもガラガラの席をなんとかしろ」という真っ当な中傷もありました。 映っていた席種は指定席です。 2時間前なのでまだ会場に来てないだけです。 タレントを呼んでおいて客が来る前に出番が終わっちゃうのも謎です。 アウェーの浦和サポの中には、大宮スタッフの手際の悪さで入場する前に乃木坂46が終わってしまい「見れなかったじゃねぇーか!」と起こっていました。 見たいんじゃん・・・ 
今回のような企画の場合はオーロラビジョン(でっかい電光掲示板というかテレビそのもの)に映像のみで出演すれば問題なかったんです。 それだったら定番の口パクも気にならないし、試合前の退屈を紛らすいい余興になります。 映像にブーイングするほどみんなも変わり者じゃありません。 本人たちは大宮公園でショウでもやれば乃木坂46の追っかけクンたちも満足だしね。


 ネットでぐちぐち言ってる人たちもサッカー場でブーイングしてみると案外スカッとするんだけどね。 スカッとする為に乃木坂46をブーイングしたわけでもないけど。 なぜ彼女らをブーイングしたのかはサッカー観の戦歴史や因習によるのでネットで説明出来るモンでもありません。 ネットの弱点は価値観の壁を越えられないところかもしれません。 ネットは意見の違いが勝ち負けの対象になっちゃう欧米型のディベートには向くけど、真実からは離れていきやすいです。 しかもネットありきの世代はネットにこそ真実があるように信じたがってるように見えます。 今回のブーイング騒動は「キャビアとフォアグラのどっちが美味しいか?」という議論をキャビアもフォアグラも食べたことが無い人たちが語り合ってるような違和感でした。 知らないことほど知ってるように語りたがるモンです。 彼らがバカにしてるサッカーファンも乃木坂46ファンも、彼らの意地悪なコメントに関係無く楽しんでいます。 彼らはまた何かを見つけて、どこかで悪口を書いてるんでしょう。
なんだか乃木坂46のファンにシンパシーを感じます。 「頑張れ乃木坂ファンたち!」 そんな結論か? 


「ほぉ」って思ったら押してね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ