topimage

2012-01

初めまして  - 2012.01.04 Wed

初めまして、らいかと申します

 自作のマンガを描くということを目標にひとりで試行錯誤をくり返しています。 誰からも頼まれてるワケでもないのにね。 マンガには面白いマンガとそうでも無いマンガの両方が存在します。 誰もが面白いマンガを描けるのなら、それは描き手にも読者にも幸せなコトだと思います。 ならば「面白いマンガの描き方が解ればいーんじゃないか?」というのがこのブログの趣旨です。

 自分自身も小学生のころマンガを描いてホチキス止めの製本(紙はチラシの裏)してました。 読者はお母さんとお兄ちゃんと隣の家のコーちゃんです。 それ以来ずーっとマンガのことを考え続けていました。 Gペンとか開成墨汁とか買って “もうそれだけでマンガ家になれた気分” にもなってたりしました。 しかし不幸にしてGペンを使いこなせず、幸いなことに堅気の会社に就職できたのでマンガで人生を踏み外すことはありませんでした。 でもコミック・スタジオというマンガ作成支援ソフトが発売され、パソコンでマンガが描ける時代になり事態は一変します。 「ペンを使わないなら自分にもマンガが描けるかも?」という漠然とした野心がわいてきました。

 数年前にSNSに初めて自作マンガを公開しました。 でもそのSNSが閉鎖して発表する場を失い、大手お絵かきサイトも敷居が高いので近づけず・・・ 堅気(非オタク)の人間関係しか作ってこなかったので、同人誌を作るような仲間もいません。 せっかくむくむくしたモノをしょんぼりさせちゃうのは惜しいので自前のブログを立ち上げちゃいました。 今までネットを閲覧する習慣もなく、正直ブログのなんたるかも解っていません。 見よう見まねどころか見もせずにサイトを作ってみました。 メインの目標はオリジナルのマンガを公開することですが、基本はマンガを描くためにどうするのか?を考える記事になります。 マンガを描くことについて悩んでたりこんがらがってる方々と一緒にこんがらがっていけたらと思います。 マンガを描くという無謀な考えを持たない正しいマンガファンの方々にも楽しんでもらえるサイトになったら嬉しいです。



サイトポリシー
 
マンガの演出について考えるという趣旨ゆえに作品への批判などが含まれます。
面白いかどーかには個人差がありますが、演出の是非を問うサイトなのでフラットに批評します。
ネタバレ等の可能性大ですが記事冒頭に題材のマンガのタイトルと作家の名前を書くようにしています。
画像はすべて一生懸命描きますが、画力の関係上で似ていない場合があります。
アニメの知識は疎いのでファンの方を怒らすかもしれません。 (前科アリ)

「ほぉ」って思ったら押してね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

管理人のらいかです

マンガを描くという事を目標にして
マンガの描き方を考えるブログです
(ネタバレの可能性があります)

は記事の内容に「ほぉ」と
思えたら押して下さると嬉しいです

最新記事

訪問していただいた人数

月別アーカイブ